• ホーム
  • 毛髪復活の為にフィナステリドを半年以上は継続しよう

毛髪復活の為にフィナステリドを半年以上は継続しよう

鏡を見て、髪を気にする男性

毛髪を強力に衰えさせてしまうのがAGAです。
高濃度の脱毛物質によって毛髪が弱くなってしまい、やがて抜け毛となって頭のボリュームが少なくなっていきます。

しかし、薄毛の原因がAGAの場合、フィナステリド薬を利用する事で改善できる可能性があるのです。
フィナステリド薬は脱毛物質を抑える力のある薬ですので、それによって発毛をさせ易い状態へと導く事が可能とされています。

フィナステリド薬を利用する際のコツがあるのですが、まずは半年以上は継続する事が大切です。
なかなか効果が見られない状態ですと焦ってしまうものですが、いくら専門の治療薬と言ってもすぐに効果が出る訳ではありません。
そもそも髪の毛が伸びるスピードはとてもゆっくりですので、すぐに薄毛が改善されるような事は無いのです。
根気よく取り組む事が最も重要ですので、その為にも半年以上は継続して様子を見なければいけません。
ただし、半年以上経過しても必ず発毛が確認ができる訳でもありません。

その理由として個人差があるからです。
人によっては半年程度の利用で毛髪が丈夫になるなどの効果を感じられる事もあるようですが、その一方で一年間程度継続しても特に効果が無かったという方も珍しくないのです。
どの程度の効果が見られるのかは人によって違っていますので、半年以上続けてもなかなか効果が見えない可能性もあるという事を知っておいた方が良いと言えます。

フィナステリド薬自体には発毛効果が無いのも理由です。
脱毛物質を抑える為だけの治療薬ですので抜け毛が減りこそしても、発毛できない事があっても不思議ではないのです。
発毛効果をアップしたい時にはフィナステリド薬だけでなく、発毛薬も併せて利用するのが望ましいとされていますので、効果をアップさせたいのなら併用して対策をする事をお勧めします。

関連記事
人気記事一覧